CLOSE

盆暮れの感謝

盆暮れのあいさつとしてお中元とお歳暮がある。

お世話になった方への感謝を表すためである。

その年にお世話になった方に1回だけ出す。

という人も多いかも。

本質は毎年出し続けることで感謝が伝わるとあると思うのです。

年賀状

世の中の変化の一つに年賀状がある。

この時期に年賀状を出しませんという案内はがきを頂くことが多くなった。

文中にはこちらからの年賀状も失礼しますとも書かれている。

年賀状自体は郵便局の施策で始まったものだと思うが

新年のあいさつがないのも寂しい気がするのは私が古いからかな?

 

聞く技術

相手から話を引き出すことって技術が必要。

その一つがあいづち。

あいづちは話す相手をどんどん乗せることになる。

すると相手から話を引き出すことができるという。

タモリさんなどはとても名手ですね。

見習いたい。

会話のハイジャック

会話のハイジャックということを聞いた。

相手が話しているのに、その話題を自分のネタで奪ってしまう。

これでは相手の話を最後まで聞くことはできない。

特に先輩は知識量が上回るために往々にして取っていくことがある。

気を付けたい・

聞く力

聞くことってなかなか難しい。

特に最後まで聞くことは本当に難しい。

聞く力を持つことは、良き人間関係につながる。

奥さんの話を最後まで聞いていますか?

たすけてもらう

人の迷惑にならないようにと

頑張って仕事をすることは大切なこと。

でも、不得手なことは助けてもらうことも

大切だと思う。

自分ができないということが謙虚さを作り出す。

助けてもらうことは感謝の心を創り出すのでは?

助けあう

完璧な人間などいない。

短所がもたらし失敗もすれば、間違いも起こす。

悪い癖はなくすことが必要だと思うが

短所をなくそうと努力する必要は感じない。

それよりも長所を伸ばしていくことが大切で

短所はかかわる人たちに助けてもらう。

助け合うということはとても価値の高いことですね。

教えあう

ダルビッシュ有投手は、変化球の投げ方を

秘密にするのではなくコツをほかの投手に教えるという

そして、それ以上に球界のレベルアップを求めていると聞いた。

素晴らしい人間だと思う。

当社も仕事のコツをみんなが教え合うといいな!

2022年11月

10月6日に急激に冷え込みそのまま冬に突入すると思い先月は秋が短いと記しましたが10月中旬から11月中旬までとても過ごし易い気候でした。日中は半袖で過ごせる日があり銀杏の木も徐々に黄色く染まってゆきました。

ベジドラ事業のメンバーの採用が進まず、熊崎さん跡部さんが孤軍奮闘をしております。新しい販路に挑戦をしておりますが簡単にはいきません。

台風15号の影響でしょうか?青果物全般に少し高めでの相場が続いています。いろいろ食品が値上がりしています。会社としても少しでも家計に足しになればということで10月より昇給をしました。みんなが幸福に過ごしていただきたいと心より願っております。

宇宙人に扮した中島みゆきが「地球人はなぜ仕事をするのか」というCMをやっています。仕事をするのは生きるため、生活するため、子供を育てるためというお金を稼ぐためということは間違いのないことではありますがそれだけではないと私は考えています。我々は仕事を通していろいろな人に出会い、いろいろな知識を得て、毎日少しずつ成長していると私は考えます。仕事が働く人を鍛えていると思うのです。若い人は知らないかもしれませんが水前寺清子さんの365歩のマーチの歌詞です。「幸せは歩いてこないだから歩いて行くんだね、一日1歩、三日で3歩、3歩進んで2歩下がる」私が小学生くらいに流行った歌ですが、この歌詞を大人になってから読み返してなる程と、改めて感心しました。人はただ生きているだけでは進化しないと考えます。本を読んでも、テレビを見ても、インターネットで知識を得ても、何も行動しなければ体験の積重ねにつながりません。知識がついたら動いてみる。歌詞にあるように、うまくいくこともそうでないことも多々あるのですが体験の積み重ねが大切であり、体験が経験となりその積み重ねが自分自身を育てることになると思います。自分で自分を教育するという言い方の方がぴったりかもしれません。仕事をするということは、その道のプロになるということでありお客さんから流石ですねと言わせるくらいの知識と技術をもっていてプロであり、プロは進化し続けなければならないのです。だから人は一生学び続けることが必要だと思います。

また、仕事とは誰かの役に立つことが喜びであるという風に考えると仕事の意味が大いに高まると思います。我々の仕事は、旬を届けることが仕事です。鮮度ある野菜をタイムリーに価値ある価格で届けるということが当社の社是です。美味しい青果物を目利きして届けることは、スーパー・飲食店・ドラッグストアーに来店する人達のお役立ちになっていると思います。我々が市場から毎日お届けすることで名古屋市民の皆さんに鮮度がよい青果物を提供され、各家庭の台所を支え、また飲食店に来客する人たちの会話や笑顔に貢献をしています。

これからもお客さんが笑顔になるような商品をお届けして、我々自身が毎日一歩ずつでも成長していくことで、仕事の意味と価値を高めていきましょう。

これから寒くなりますので体調管理には十分に気を付けてください。

教える風土

見て覚えろというのが、私が習った先輩からの学び

だから、その仕事に熟練するのに時間がかかった。

今は、後輩に指導ということはマニュアルを使い教えること

そして、コツなどは口頭で伝授することが大切です。

社員の成長が会社の成長となるということは

教えることがしっかりとできる風土がある会社が強い会社