CLOSE

永続的発展

どんな小さな会社でも潰れてはならない。
取引先、従業員に迷惑がかかるから。
社会の中で活かされる会社となることは、
お客さんに満足をしていただき末永いお付き合いをいただく。
それは必要な利益をいただき働く人そしてその家族が
生活に必要なお金を分配できること。
このサークルが廻り続けることが永続的な発展であると考えます。

社会貢献

企業の目的が社会貢献ということ。
では、社会貢献とは何ぞや

会社も法人という人格を持っていますので
【納税の義務】
市県民税はもちろんのこと利益を上げて法人税を支払う。
【雇用の創出と継続】
働く場を作り出し、その雇用を継続すること
これは働く人が、生活に必要なお金もらえるようにしていく。

この社会貢献を続けるためには
利益が必要であり、どんな小さな会社も潰れてはいけない。

企業の目的

企業の目的は?
と、コンサルの荻須先生より問われた。
何と応えますか?

利益の追求は手段であり、
会社が継続する必要条件である。
そうですね、皆さんが思い描いた通り
社会貢献です。

成長支援制度

エニシードコンサルティング荻須先生に
当社の人事制度再構築のためにコンサルとして入っていただきました。
これからの10年向け社員300名以上になっても
皆がが幸福に働くことができる制度を構築していきます。
3月9日土曜日に第一回の勉強会がありました。
人事制度の構築イコール社員の成長であると。
当社の人事制度は社員の成長支援制度として構築をしていきます。

池江璃花子さん

白血病を発症した池江さんには
早く良くなって欲しいものです。
「神様は乗り越えられない試練は与えない。」
18才の彼女から素晴らしい言葉をいただいた。
問題から逃げるのではなく立ち向かう
彼女の姿勢に感銘します。

景気

新聞を読んでいると世界経済見通しが暗そう。
選挙イヤーという事もあるのかもしれませんが
与野党の攻防が経済見通しの闇に拍車をかけている感じも。
愛知の自動車産業はトヨタの国内生産300万台にかかっているけれど
将来的に人件費の高い愛知で生産するのかな?
本日の新聞からは、トヨタグループは順調そうなのだけれど
大きくくねっている気がするのは私だけ?

2019年2月

1月は皆さんお疲れ様でした。
2月に入りました。
ここ数日は大変に冷え込んでいます。
しかし、日曜日には暖かな日があるという予想ですので
体調管理には気をつけてください。
雨が降ったのでインフルエンザの猛威が少しでも
なくなることを祈るばかりです。
目標達成までにあと少し力を合わせて頑張りましょう。

みそか

今年最初のみそか。
棚卸等月末処理をしっかりとお願いします。
この「気まぐれ徒然」も月に10本以上を
書こうと思っていましたが一月は余りアップすることなく
サボってしまいました。
こうした時間的な区切りにより
自らの確認をすることがとても大切ですね。

幸福

お金で幸福は買えないのも確かだと思う。
でも、お金が無くては幸福を感じられないことも確かだと思う。
自分たちが生きていくためにお金は必要ですね。
どれくらい必要かは、それぞれの生き方で違ってくるのでしょう。
自らの分をわきまえ、始末しながら必要な額は決まってくる。
必要なお金があることが幸福ですね。

幸福

生きがいを感じられることって幸福だと思う。
社会人になって、仕事をすることそれを通して納税をすること
これは国民の義務であります。
この仕事でやりがいを感じられるようになるという事は
幸福だと思う。
仕事でやりがいがあるという事は、仕事の中に出てくる問題を
自らの力で解決ができるという事であり、
そうした仕事ができることではないのかな?