CLOSE

年の瀬

世の中が変わってゆくこの頃!
でも、年末に今年の反省をして
来年への夢・目標などを考える。
出来れば正月に書初めをする。
そういった区切りは無くしたくないものです。
毎日が一生
一年の計は元旦にあり

名古屋G20終了

名古屋で国際会議G20が開催された。
幹線道路がこの数日ですが機能せず
名古屋高速も一部通行止め。
この中で会社の皆がしっかりと対応してくれて
お客さんの所に商品をお届けすることが出来ました。
イレギュラーな対応が大きなトラブルなくできたこと
本当にありがとうございます。

互いに感謝

連休前で皆忙しい。
忙しいとは心を亡くすということ。
こういう時はぎすぎすしてしまう。
でも、会社は皆で助け合って仕事をしています。
仕事の仲間に感謝です。
お互いに感謝です。
ありがとう!

経営のスピード

ヤフーとラインの統合が検討から
ほぼ半年で経営統合を発表するに至っている。
大企業の方が変化のスピードが速く
零細企業は変わろうとしない。
このスピードの違いは守ろうとする
事柄の違いなんだろうと思われる。

人のために

本日出勤時に一号線で乗用車の2m×0.5m位のリヤスポイラーが

走行車線に落ちていた。その落下物を避けて車が走っている。

私は追い越し車線を走っていたがその部品が目に入った瞬間に

並走していた軽自動車のドライバーが車を左に止めて

安全確認の上下りてきた。

バックミラーで確認すると落下物を片付けてくれている。

自分は避けて通りこれでいいと思う人と

後の人が困るかもしれないとちょっと時間を使う。

見ず知らずの人だけれどいい人だなとは思った。

天は、絶対にこの人のことを見ていると思う。

約束を守る

飲食店の予約で偽計業務妨害の事件から

予約をしておいて店側に何も言わずに

キャンセルするということが

多々起こっていることが明らかになった。

社会人としての基本である約束を守る。

こんなことが出来ない社会人が増えいることが悲しい。

家庭、学校でそして会社での教育が必要なのでしょう。

 

 

人生に無駄はない

若いころ一流のコックを目指していた。

今は、青果物仲卸の社長

全く違う商売をしているけど

野菜をみてレシピが浮かぶ。

今やっていることが後々に絶対に生きてくる。

人生に無駄はない!

だから目の前のことを一所懸命にやる。

一日が一生

くよくよ悩んでも仕方がない。

一日は24時間

一日が一生だと思えば、

朝起きたらその日の人生が始まり寝たら終わる。

翌日目が覚めれば、めっけもの!

新しい一生が始まる。

だから、今日という日を一所懸命に生きればいい!

読書の勧め

秋も深まる気配。

秋の夜長となりました。

読書の季節ですね。

先人の教えを簡単に学ぶことが読書です。

尊敬される親になるためにも学び続けることは大切です。

読書はいいよ!

常識を考える

世の中が大きく変わろうとしています。
第4の産業革命などと言われているこの頃です。
AIをはじめ自動運転などが始まり配送でドローンが
空を飛んでいるのでしょう。
そんな中で既存の考え方の延長では成長はない。
原理的な変革を考える必要がある。
常識で考えるのではなく、常識を考えることが必要。